非営利金融機関の即日融資

非営利金融機関の即日融資

ATMとカードの画像

即日融資を受けるためには、対応している金融機関を選んで該当するカードローンサービスに申し込みをする必要がありますが、ほとんどのところでキャッシングやカードローンが即日融資に対応しているローンになります。
昔は急な借り入れで困った時の借り入れ先は消費者金融で、金利が高く取り立てがしつこいなどのデメリットがあったものの、即効性という面では他の金融機関よりも優れていました。

 

しかし、賃金業法の改正なども活発に行われたことによってその他の金融機関でも同類のサービスを施行することになり、これまでは法人向けのお堅いイメージがあった銀行においても個人に対して貸し出しをするようになりました。
そんな中、農協や信用金庫などいわゆる営利目的でお金を貸し出していない非営利金融機関と呼ばれるところでも個人向けの少額融資を積極的に行うようになり、昔は申し込みから実際に手元へお金が入るまで数週間という時間を必要としていたところ今では即日融資を実現しているところもあります。

 

しかし、あくまで営利目的での貸し出しではないため、審査基準が他の金融機関に比べると厳しめになっているため、これまでに借り入れをしたことがある場合や多重債務の状態になっている場合は新規で借り入れができる可能性は限りなくゼロに近くなります。
また、場合によっては会員になってないと借りられないなどのルールが定められていることもあるので、事前に借り入れ条件をきちんと確認するようにしましょう。

 

>>トップページはこちら


関連ページ

金融トラブル経験者の利用
金融トラブル経験者の利用について紹介しています。
カード所有で可能な信販会社の即日融資
クレジットカードがあれば、ネットでショッピングが簡単に出来ます。またショッピング以外にもキャッシングで即日融資が出来る場合もあります。
ネットで便利に借金管理したい人に
借金の管理もネットなら簡単に把握することができます。借りるのもネット、返済もネットで便利です。